多様な購入方式に対応した間接材調達支援システム「プロキュアスイート」
購買用語集

カンバン方式

生産現場で連続する工程間の仕掛在庫を最少にするための仕組み。トヨタ生産システム(TPS)でジャスト・イン・タイムを実現するために開発された手法の1つ。カンバン方式で、前工程はカンバン(生産指示票)を発注書として受け取り、製品を加工する。加工後、加工品はカンバンとともに後工程に渡される。この時、カンバンは納品書の役割を果たす。後工程は受け取った加工品を使ったら、そのカンバンを前工程に戻す。カンバンが戻ってきた前工程は、再び次の加工をする。この一連の流れで、工程間の仕掛在庫を最少化することができる。生産指示標としてカンバンを使うことから「カンバン方式」という名称が用いられるようになった。前工程のカンバンを仕掛けかんばん、後工程のカンバンを引取りかんばんとも呼ぶ。

その他の用語

製品情報
カタログ・資料請求
購買用語集
調達かんたんアンケート
よくあるご質問
パートナー企業様
EDIユーザ様専用
大興電子通信(株)が提供するソリューション&サービス
EDIを低コスト、短納期で実現したい
Edigate/POST

発注型WEB-EDIサービス
「EdiGate/POST」

オフィス周辺機器を安価で購入したい
かうべえ

「かうべえ」

QCDの向上!
rBOM

個別受注型生産管理システム
「rBOM」

店舗の売上を向上したい
RetailFocus-L

専門店向けPOSシステム
「RetailFocus-L」


モバイル端末を利用して情報配信をしたい
i-COMPASS

双方向モバイルシステム
「i-COMPASS」

取引先へのFAX送信(InternetFax)連携
取引先へのFAX送信(InternetFax)連携
製品開発にはMindManagerを採用して
います。
製品開発にはMindManagerを採用しています。
取引先へのFAX送信(まいとーくFAX)
連携
取引先へのFAX送信(まいとーくFAX)連携
グローバルナンバーワン保守サービス
システム
グローバルナンバーワン保守サービスシステム
All rights reserved, Copyright c DAIKO DENSHI TSUSHIN,LTD. 2019
Page Top